印刷方法の特徴

よく使用される印刷方法として3種類の方法があります。デザインやポリ袋の素材によって使い分ける事で、クオリティの高い印刷が可能になります。それぞれの印刷方法についての特徴をお伝えしていきますので、ご自分に合った印刷方法選択の参考にしてください。

グラビア印刷のメリット・デメリット

グラビア印刷とは、凹版印刷の1つであり、特徴は微妙な濃淡でも再現できるのです。特に写真画像に向いています。製版では、図柄が筒状のシリンダの断面に銅メッキの腐食により凹みとなって構成されます。凹みは…

Learn more

UVオフセット印刷のメリット・デメリット

UVとは、Ultra Violetの略称で紫外線です。紫外線を照射すると硬化する紫外線硬化型インキを利用した印刷方式がUVオフセット印刷です。UVオフセット印刷のメリットは、5つあります。1つ目は…

Learn more

シルクスクリーン印刷のメリット・デメリット

シルクスクリーン印刷は昔からある印刷方法です。あまり聞き慣れない印刷方法かも知れませんが、平面だけではなく曲面などの印刷も可能であり、汎用性があるためアーティストが製作する作品に、使用されることも…

Learn more